女性

皮膚治療ができる美容外科

いぼの問題は美容外科を使えば治せますけど医師の能力や、クリニックの設備を確認しておくと良い所を選べます。この病気は加齢とウイルスが原因で発生するので、自分がどちらでなのか確認しつつ適切な治療を受けるべきです。

診察

お肌の美容に使える治療法

患部を凍結させる治療法や焼く施術ができる美容外科は、いぼの手術が得意でレーザーを使った特別な方法も選べます。施術を行う時は費用の確認が重要になるため、事前のカウンセリングで確認しておけば困らずにすみます。

婦人

初めての治療なら

1度の施術で複数のいぼを取るなら、マスク麻酔の無痛治療も魅力的ですが、その場合も施術実績が豊富な熟練ドクターに治してもらいましょう。仕上げの美しさにも拘るなど、綺麗に治療してくれることから、美容外科でのいぼ取り施術が大人気です。

レディ

美容外科の利用方法

美容外科で利用できるいぼの手術は最初にカウンセリングを行い、自分に向いているものを選んで治療します。施術は時間がかからないのですぐに終わりますが、治療後に再発した場合は早めにクリニックに行って対応を相談すべきです。

皮膚の小さなできもの

看護師

ウィルス性のものもある

いぼは痛みなどがないため、かなり大きくなってから発見して驚くこともあります。顔や手足ならすぐに見つけることができますが背中などは分かりにくいものです。顔など人目に付きやすい場所にできた場合はなんとなく人の目が気になるという人もいます。それがコンプレックスになることもあり、早めに切除したいと考える人も多いのです。いぼは遺伝などで、できやすい体質の人もいますが、そのほかに衣服の摩擦や紫外線なども影響してきます。たとえばシャツの襟が首元をこすることで出来たりすることも多くなっています。そのため首まわりをあまり締め付けない衣服を着用することも大事です。また紫外線はいぼだけでなくシミやシワの原因ともなってしまいます。外出するときは帽子をかぶったり、日傘をさしたりするなど日ごろから対処することも必要です。そのほかに加齢などが原因で肌が弱くなりできやすくなる傾向もあります。遺伝や紫外線、摩擦などで出来るいぼは体に害がないのでそれほど心配することはありません。しかしウイルス性のものは人に感染したり、いったんできると増加したりするので注意が必要です。これはヒトパピローマウイルスと呼ばれるもので、手足などの傷口から侵入してきます。いぼは一般の皮膚科でも切除できますが、近年は美容外科を選ぶ人も多くなっています。美容外科を選ぶメリットはいぼの切除だけでなく美肌をつくるアフターフォローがしっかりしていることです。まれに皮膚科では切除した後に小さな跡が残ったりすることもあります。これは自然に消えてしまうことも多く、それほど気にするものではありません。しかし顔などに残った跡は女性ならば気になるものです。美容外科ではいぼを取り除いた後も傷が残らないよう処置をし、以前より美しい肌にすることができます。実際いぼ治療をしたときに肌の荒れや老化を指摘されその治療を平行して受ける人もいます。また一般の皮膚科なら待ち時間が長く患者が多いため診察や治療にそれほど時間をとってくれない場合もあります。その点美容外科は予約制なので待ち時間などはありません。治療をする前にじっくりとカウンセリングをしてくれて患者に最適な治療を提案してくれるのです。また治療の予約をする際に電話で事前相談にのってくれるクリニックもあります。治療法は切除やレーザー、電気メスなど様々な方法があり、いぼの大きさや種類、数などによって決められます。それぞれ料金が違い、複数回の治療になる場合もあるので、これもカウンセリングできちんと確認することが大切です。

Copyright© 2018 いぼに悩まされる前に除去してしまおう!【美容外科を選ぶメリット】 All Rights Reserved.